病気

血糖値が高いと抜け毛や薄毛の原因に

血糖値は健康のバロメータとされています。

血糖値は血液中に含まれるブドウ糖の濃度を表しています。

この血糖値が高くなると空だの様々な部分が支障をきたしてしまうのです。

その血糖値に関わる病気の中でも最大のものが糖尿病です。

糖尿病になると様々な免疫効果が弱まってさらなる疾患の発症の原因にもなります。

また、中高年の人にとっては気になる薄毛や抜け毛の症状も現われるのです。

髪の毛が健康の育つためには、髪の毛を作る毛根にしっかりと栄養が行き渡らなければいけません。

この栄養は毛細血管を通って血液中から届けられるのです。

しかし、高血糖の状態が続いてしまうと、血液がどろどろになってしまって、血流が悪くなってしまいます。

そうなると毛根に十分な栄養が行き渡らなくなって薄毛や抜け毛が進行してしまうのです。

抜け毛の原因

このような血糖値が上がることによって生じる薄毛や抜け毛を防ぐためには、血糖値を下げることが一番となります。

中高年になると高血糖になりやすいのですが、日頃からの食事や運動など簡単にできることから始めて血糖値の上昇を抑制することが大切です。

血糖値を自分でうまくコントロールすることができれば、薄毛や抜け毛といった症状も緩和されるでしょう。

まずは血糖値をあげない生活習慣を構築することから始めましょう。

そのために大切なのは食事と運動です。

食事は血糖値を下げる食材を選ぶようにし、食後にできるだけ運動をするようにします。

ウォーキングなどの軽い運動でかまいません。時間が許すようであれば1時間程度の散歩がベストです。

 

血糖値が高いと良いことは一つもない!

血圧

血糖値が高いと体に様々な異常が現われます。

血液中に流れている糖はブドウ糖で、細胞はこのブドウ糖を吸収して活動に必要なエネルギーを得ているのです

しかし、ブドウ糖が増えすぎると、余ったブドウ糖をなんとかしなくてはいけないということで、「ソルビトール」という物質が生まれるのです。

しかしこれが細胞にとって有害なものになります。

正常な血糖値であっても、このソルビトールは作られているのですが、すぐに果糖と呼ばれる別の物質に代謝されて事なきを得ているのです。

しかし、ブドウ糖が増えすぎるとソルビトールの代謝が追いつかずに、結果として細胞を傷つけ始まるのです。

結果として、ソルビトールが増えてくると血流が悪くなります。

これによって何が悪くなるのかというと、「動脈硬化」です。血流が悪くなるということは血液が詰まりやすくなってしまいます。

高血糖になると血液もどろどろになってしまうのでなおさら血の流れが悪くなり、動脈硬化を引き起こしやすくなるのです。

動脈硬化が起こると、そこから引き起こされる病気は、脳梗塞、心筋梗塞、さらには壊疽です

糖尿病の悪化で足を切り落とさなければいけないのはこのことが原因です。

血液の流れが止まるとその先が腐ってしまうからです。

他にも血糖値が上がると様々な疾患の原因になってしまいます。

糖尿病からさらに合併症という言葉が出てくるのですが、高血糖がすなわち糖尿病でそこから様々な疾患を誘発して合併症となるのです。

 

最短で下げるには、まずはサプリ

血糖値の上昇を抑えるには食事が効果的です。

さらには運動もお勧めです。

しかし、なかなか効果が出ないと思っている人も少なくありません。

一度高血糖になってしまうと、通常の食事を続けていても無理があるのです。

そこで考え出されたのがサラシア100です。

サプリメントですから健康食品であり、医薬品ではありませんからアレルギーなどの副作用の心配がありません。

天然素材のサラシアに含まれる「ネオコタラノール」という成分が糖の吸収を抑制してくれて、食後の血糖値の上昇を抑えてくれるのです。

サラシア100の素晴らしいところは、血糖値の上昇を気にすることなく好きな食事をとることができる点です。

日頃から糖分の取り過ぎが気になっている人、実際に血糖値の上昇が見られる人、糖尿病予備軍と診断された人などに効果があります。

そして、血糖値を抑えることで抜け毛や薄毛にも効果があるということにもつながるのです。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


血糖値を下げるサプリ 人気ランキング!