肥満

糖尿病の初期症状

糖尿病の初期症状はわかりにくいとされています。

中高年の肥満、いわゆるメタボだと、糖尿病あるいは糖尿病予備軍とされていますが、健康診断などの数値を見ないと判断はできません。

肥満というだけで糖尿病と考えるのは早計なのです。

それでは、健康診断などの数値が出ないとわからないのかというと、一般の人でもわかる判断材料というものがあります。まずは足関係を重点的に見ていきましょう。

中高年になるといろいろなところが痛みだしてきたり、疲れやすくなるものです。

それを歳のせいだと考えてしまうと、初期症状を見逃すことにもなりかねません。足がしびれたり、ほてる、冷えるなど足に関することでいつも以上に何か起こるようでしたら、気をつけるようにしましょう。

得に糖尿病の人がなりやすい症状として、足のいろいろな箇所にタコができたり、足の爪が巻き爪になりやすくなります。

さらに足の皮膚が乾燥したり、ひび割れを起こしやすくなります。

少し怖い話になりますが、糖尿病の人の多くは足を切断しなくてはいけない症状に悩まされています。

末期的症状なのですが、糖尿病による神経障害というものは、末端組織の壊死が原因となります。

糖尿病の異変は、まず足から始まるということをしっかりと覚えておきたいものです。

 

親が糖尿病だと必ず遺伝する?

糖尿病は遺伝するのか・・これはよくある質問だそうです。

父親が糖尿病で、祖父も糖尿病だった場合、自分も糖尿病になるのでは・・と考える人が少なくないのです。

がんと同じで、身内に糖尿病が多いといずれは自分も糖尿病になるのでは、と考えてしまいます。

がんの家系があるように糖尿病にも家系があるのではと考えてしまうのですが、そういうことはないようです。

しかし、肥満体質の家系はあるということです。

これはどういうことかというと食生活がどうしても身内、つまり家族では似てしまうということです。

親が大食漢であれば、それは子供も大食漢になります。食べることが当たり前の食習慣になっているからです。

ですから、肥満体質あるいは肥満の家系となってしまうのですが、ご存知のように肥満になると糖尿病になりやすくなります。

糖尿病予備軍というのは肥満の人を指すくらいだからです。

肥満の人は高血圧になりやすいですし、糖質を好んで食べる傾向にあります。

だから肥満になるのですが、それだからといって、親が糖尿病だから子も糖尿病になるということはありません。

遺伝は全く関係ありません。むしろ食生活を真似てしまうことが要因になっていると考えていいでしょう。

 

糖尿病の治療

 

糖尿病の基本的な治療法は三つあります。それは食事療法と、運動療法、そして薬物療法です。

まずは食事療法ですが、糖尿病予備軍と言われている人、糖尿病の人は肥満の人が多いのは間違いありません。

暴飲暴食とまでは言いませんが、食べることによって糖尿病の進行に拍車をかけている場合が多いのです。

体で処理できないくらいの糖分や栄養を取ってしまっているのですから、それらを取り過ぎないようにしなくてはいけません。

食事療法では、医師からカロリー制限をするように指導があります。

入院した場合は徹底的に体重を落とすように指示されるので、一日の摂取カロリーもたとえば1,600キロカロリー以下というように決められます。

糖尿病患者の病院食がわびしく感じるのはそのせいです。

次に運動療法です。

運動

糖尿病は運動不足も大いに関係しています。

適度な運動は糖尿病の予防や改善に効果的です。

運動は脂肪を燃やす有酸素運動をしなくてはいけません。

そうすることで血糖を抑えるインスリンの分泌を誘発する効果もあるのです。

また、急激な運動は糖尿病が進行して肥満体型にある人には、過度な負担になります。

運動によって足腰を痛めてしまっては、本末転倒になってしまいます。

ウォーキングなどの適度な運動がベストということもよく覚えておきましょう。

そして薬物療法です。

薬の処方によって血糖値を下げなければいけない場合があります。

副作用もあるのすが、血糖値を下げるのが最優先となる場合は医師に指示に従って服薬しなければいけません。

 

完治することはある?

糖尿病は、結論から先に言うと完治することはありません。

糖尿病は、インスリンと呼ばれるホルモンの分泌量が低下して、さらにその働きが不十分になることで起こります。

インスリンの分泌量の低下は、長年の不摂生などが原因となって起こるもので、インスリンの分泌量が低下するとそこから増えることはありません。

こうなると糖尿病の治療も必要ないのでは?と思ってしまいがちですが、血糖値を正常範囲に保つ治療は必要です。

そうすることで、健康な人と同じような生活を送ることができるのです。

ですから、薬物療法で血糖値の上昇を抑えることは大事ですし、食事療法、運動療法も続けていかなくてはいけません。

これらの療法を怠ってしまえば、糖尿病がさらに進行してしまうのです。

糖尿病は、完治することはありませんが、適切な処置をすることで、普通の生活を送ることができるのです。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


血糖値を下げるサプリ 人気ランキング!