糖尿病

 

血糖値が高いと命の危険も!

健康診断で「血糖値が高め」と言われたことはありませんか?

年齢と共に高くなる傾向があり、自覚症状がないからと言ってそのまま放置してしまうと、確実に病気へと進行していきます。

血糖値が高い=命の危険もあるので、気付いたらすぐに下げる努力をしなくてはなりません。

時間の猶予はなく、今すぐ始めないと大変なことが起こるかもしれないのです!

このように書くと脅しのように感じるかもしれませんが、あなたは「血糖値が高め」の時点で気が付いて本当にラッキーです。

今ならばまだ間に合います。

もし、このまま何もせずにどんどん血糖値が高くなってしまうと、「糖尿病」「動脈硬化」など誰もが恐れる病気になる可能性が高いのです。

また、メタボと呼ばれる成人病予備軍の人も、自分の血糖値には敏感にならないといけません。

太っていても血糖値さえ標準値ならば病気になることはないと安心しきっていませんか?

メタボも高血糖と同じくらい危険で、様々な病気のリスクがあります。

それに早く気づくことで、いつまでも健康で楽しい毎日を過ごすことができるのです。

日本の糖尿病患者は、毎年15万人以上増えているという調査結果が出ており、驚異的な数字で増加していると言えます。

糖尿病を患ってしまうと、一生病気と付き合っていかなくてはなりません。

食べたいものも食べられず、やりたいことも制限される人生をわざわざ選ぶ人などいませんよね?

改善できるうちに何とか血糖値を標準値に下げることが、これからの自分の人生を左右することになるのです。

血糖値が上がる原因

肥満

それでは、血糖値は何が原因で高くなってしまうのでしょう?

血糖値が高いとすぐに糖尿病になるわけではありません。

しかし、そのまま放置すると確実に糖尿病に進行していくと言われていますので、早期発見がカギになります。

・肥満

・飲酒、喫煙

・運動不足

・食生活

・加齢

・遺伝

・ストレス

誰でも起こり得るようなことが原因となり血糖値は上昇しますが、上がらないように工夫することだってできることばかりです。

肥満の人は、どうしても標準体重の人に比べて運動不足、カロリーオーバーの食生活を送っていますよね?

その結果、標準体重の人の2倍近く糖尿病のリスクがあるのです。

また、遺伝やストレスでも血糖値は高くなりがちで、食生活に注意をし運動もしているのに血糖値が下がらない場合は、これらの原因が当てはまるかもしれません。

血糖値をすぐに下げる方法

カロリー

血糖値が高いなんて恐ろしいですよね?

今すぐにでも下げたいと思うのは当然ですが、何から始めたら良いでしょうか?

すぐに何か方法はないか探したいものですが、まずは冷静になり自分の血糖値がなぜ高くなったのか考えてみましょう。

毎年健康診断をしている人は、一年で血糖値に変化があったと言うことですよね。

その原因を見つけることで自分に合った対処法が見つかるはずです。

急に血糖値が上がった原因は、食生活や運動不足、加齢が多く、自分では自覚症状がないので知らず知らずのうちに血糖値が高い状態になっています。

ですから、バランスの取れた食生活、特に摂取カロリーや糖分に注意し、適度な運動を心がけることが大切です。

とは言っても生活スタイルを変えるのは簡単ではありませんよね?

ですから、サプリメントや薬にを上手に利用することで、無理なく血糖値を下げることができます。

急に食生活を変えたり嫌いな運動をすることでストレスが溜まり、逆に血糖値が上がってしまう可能性もあり得るので、簡単に続けられる方法を取り入れましょう。