天ぷら

甘いものが嫌いなのに血糖値が高い!その原因

健康に気づかっている人の中には血糖値に気を付けている人もいるでしょう。

そうした人の中には血糖値が高くなって悩んでいる人もいるでしょうし、甘いものが嫌いなのに血糖値が高くて困っている人もいるのではないでしょうか。

確かに甘いものは血糖値を上げる原因となりますので、甘いものが好きな人は血糖値を上げやすくなってしまいます。

しかし、血糖値を上げる原因は甘いものだけではありません。

炭水化物であるパンやご飯、麺類などの摂り過ぎも血糖値を上げる原因になりますし、揚げ物に使われている小麦粉やパン粉にも炭水化物が含まれていますので、天ぷらやコロッケ、カツなども血糖値を上げてしまいます。

また、アルコールの過剰摂取も血糖値を上げる原因となり、糖質がたくさん含まれているビールや日本酒を飲むことが原因となってしまいますし、アルコールを摂取すると肝臓でブドウ糖が作られるため一時的に血糖値が上がることがあります。

甘いものが嫌いな人で血糖値が高いときは自分の食生活を見直してみて、血糖値を上げているものを見つけて改善していくようにしましょう。

血糖値を上げる意外な食べ物

血糖値が上がることによって様々な病気を患う原因となりますので、できるだけ血糖値が上がらないように気を付ける必要があります。

その時に重要となるのが食べ物ですが、血糖値を上げてしまう食べ物には意外なものがあるのをご存知でしょうか?

まず、血糖値を上げてしまう食べ物として知られているのが甘いものです。

甘いものには糖分がたくさん含まれていますので当然のことながら血糖値を上げてしまいます。

そして、血糖値を上げてしまう意外な食べ物は、ご飯や麺類などの炭水化物を含む食べ物や?油やソースを使った塩分の多い食べ物、それに炭水化物である小麦粉やパン粉を使った揚げ物などです。

また、栄養バランスが偏っている肉料理やファーストフードなども続けて食べていると血糖値を上げてしまいますし、塩分をたくさん含んでいるコンビニ弁当も血糖値を上げてしまう可能性が高い食べ物です。

少量であれば血糖値をすごく上げてしまう可能性は低くなりますので、全く摂取してはいけないということではありません。

しかし、血糖値を上げてしまう食べ物は美味しいものばかりですので食べ過ぎてしまうことがあります。

今現在、血糖値が高くて悩んでいる人や今は低くて血糖値を上げたくない人は、自分で上手く調節して血糖値を上げてしまわないように食生活に気を付ける必要があると言えるでしょう。

実は食べ物以外にも血糖値を上げる原因が!

アルコール

血糖値が上がると糖尿病などの病気になってしまうことがあり、その糖尿病によって足が壊死したり失明してしまうという最悪なことも引き起こしてしまいます。

だから、血糖値を上げないように気を付けておかなければいけませんが、血糖値を上げてしまうのは食べ物だけではありません。

実は食べ物以外にも血糖値を上げる原因があるのです。

それは睡眠不足や過度のストレス、薬やアルコールなどです

過度のストレスや睡眠不足によって体調が悪くなりますと血糖値が上がる傾向にありますし、アルコールの中にはビールや日本酒などの糖分を多く含むものがあります。

また、副腎皮質ステロイドや経口避妊薬のピルなどの薬には血糖値を上げてしまう副作用の症状があります。

この他には1度の食事で満腹になるまで食べることや食事の時間が不規則なことなども血糖値を上げてしまう原因になります。

血糖値を上げてしまう原因が食べ物だけにあると思っている人は、このような食べ物以外にも原因がありますので気を付けておきましょう。

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


血糖値を下げるサプリ 人気ランキング!