妊婦

妊娠中は血糖値が上がりやすい

妊娠中に血糖値が上がりやすいことは、古くから知られていました。

特に30代後半の妊婦で血糖値の上昇が見られるようです

妊婦が食生活について気をつけることは当然で、体重の増加にも気を配っているはずです。

お菓子や甘いケーキなども控えているはずなのに、それらに気をつけても高血糖になるのはどうしてでしょうか。

妊娠中は、胎盤で胎児の成長を促進するために分泌されるホルモンが、血糖値を下げる役割を持つインスリンの働きを悪くするのです。

これが、妊娠中に血糖値があがる主な原因ですが、30代を過ぎると新陳代謝の働きが弱まるのも大きな要因と考えられています。

妊娠中はどうしても糖質を食べたくなります。

これは栄養や体力を付けるために仕方のないことなのですが、それが体の中でうまく処理ができなくて、高血糖につながりやすいのです。

また、運動不足による血糖値の上昇も報告されています。

特に食後に血糖値が上がりやすいので、食後の睡眠よりも軽い運動をするほうが血糖値の上昇を抑えるのに効果的です。

軽い運動もウォーキングなどで十分ですし、できれば1時間程度の散歩をするようにしましょう。

妊娠後期になると疲れやすくなるので、ゆっくりとした体にあまり負担のかからないような運動がお勧めです。

 

妊娠中に血糖値が高いと危険

妊娠中に血糖値が上がるとどうなるのでしょうか。

まず懸念されるのは胎児への影響です。

例えば羊水過多と呼ばれ、羊水の量が多くなるため胎児の大きさに関係なくお腹がせり出してくるのです。

さらに胎児に栄養がいき過ぎて巨大児になる懸念があります。

胎児が大きくなりすぎると難産になり母胎にも影響が出てくるのです。

さらに血糖値が上がり、妊娠糖尿病となることがあります。

そうなると、生まれた赤ちゃんも高血糖になりやすく、特に妊娠初期から、母胎に高血糖の症状が出ると生まれた赤ちゃんへの悪影響の可能性が飛躍的に高くなるのです。

妊娠糖尿病から妊娠高血圧症候群になるとさらに母胎にも影響が出始めます。

特に胎盤剥離や出血性ショックを起こりやすくなるので、出産時にも注意が必要なのです。

また、高血糖になると血流が悪くなります。

こうなると子宮や胎盤に必要な酸素や栄養分が行き渡らなくなるのです

この状態も危険で、胎児の発育不全や低体重さらには低炭素といったリスクも出てくるのです。

以上のことから、妊娠初期から母胎の血糖値のチェックは重要で上がりそうな場合は早めに対処することが大切になってきます。

単なる高血糖と軽く考えず、血糖値の管理をしっかりすることが必要となるのです。

血糖値が上がると母胎だけではなく胎児にも大きな影響がでるということをしっかりと認識しておく必要があります。

 

妊婦さんでも安心なサプリはある?

サプリ

はぐくみオリゴに含まれてる成分は、その名前の通りオリゴ糖です。

糖分ということですから、血糖値にどのような影響が出るのか気になる人もいるかと思います。

オリゴ糖は糖の一つでありながら血糖値の上昇を抑える効果があるのです。

とかく妊婦さんの便秘解消に効果があるとされているはぐくみオリゴですが、妊婦さんのもう一つの大問題でもある。

血糖値の上昇を抑えてくれるのですから、はぐくみオリゴの効果はてきめんなのです。

オリゴ糖は妊婦の便秘解消に効果があるとされてきました。

しかし、オリゴ糖にもたくさんの種類があります。

それらをすべて詰め込んでしまうのには無理があり、はぐくみオリゴは、数あるオリゴ糖の中でも5種類のオリゴ糖を厳選してギュッと詰め込んだ健康食品です。

純度が高く濃密な5種類のオリゴ糖は、美容効果、ダイエット効果、さらには健康効果があります。

どれも妊婦さんにとっては気になる項目だと思いますが、健康効果では、便秘に効果のあること、さらには血糖値を下げる効果のあることで、これだけでも妊婦さんにとっては無くてはならないものとなることでしょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


血糖値を下げるサプリ 人気ランキング!