青切りシークワーサー100の特徴

青切りシークワーサ100は沖縄発の健康ドリンクです。
沖縄の燦々と輝く太陽のめぐみをふんだんに受けた、ミネラルたっぷりの土壌で育まれたシークワーサーを栄養をそのままギュッと搾ってジュースにしたのです。

青切りシークワーサ100に含まれている主な成分は、ノビチレンとクエン酸、そしてヘスペリジンです。

ノビレチンは最近特に注目を集めている美容や健康をサポートする有効成分です。

クエン酸は、よく知られていますが、疲れの元となる乳酸を分解してくれます。

ヘスペリジンは、別名をビタミンPと言われていて、鼻のむずむずした感じを和らげてくれるものです。

シークワーサーを日頃から食べている沖縄の人は元気が一杯で、しかも女性には美人が多いのです。

そしてお肉が大好きでもなんにも影響がなくて健康な人が多いのも特徴なのです。

そんな元気の源である、シークワーサーですが、元々は沖縄に自生する柑橘類で、直径は3センチから4センチの小さな果実なのです。

シークワーサーは柑橘の祖としても有名です。豊かな香りと芳醇な酸味が特徴的で沖縄では昔から食生活には欠かせない果物だったのです。

ひと味飲んでみるとその酸っぱさについつい顔がゆがんでしまうかもしれませんが、慣れてくると病みつきになるのが、青切りシークワーサー100のいいところです。

酸っぱさの向こうにほどよい苦みがブレンドされていて、一度飲むと忘れられなくなりますよ。

 

美容と健康の両方を手に入れたい人におすすめ

誰もが健康でありたいと願っています。

そしてその健康を手軽に手にしたいと考えているのです。

そうなるとお勧めなのが青切りシークワーサー100なのです。

この沖縄発の青切りシークワーサー100は健康ドリンクです。

これには、美容と健康をサポートする最適な栄養素がギュッと詰まっているのです。

沖縄には日本一長寿の村があります。

その長寿の秘密も、その地の特産品である、シークワーサーだと思えば納得です。

シークワーサー含まれているノビレチン効果であることは明白です。

このノビレチンこそ美容と健康をサポートしてくれる成分だからです。

青切りシークワーサー100は無添加で保存料も一切使っていません。

青切りシークワーサー100の100というのは現役100%という意味です。

酸っぱさと苦みがあって最初は飲みにくいのですが、逆に飲みやすさを添加剤などで追求していないところにも好感が持てます。

最近特に注目となっているノビレチンはアルツハイマーの予防にも効果があるとされているのです。

健康だけではなく、老化予防にもなるのですから、注目されて当然ともいえます。

そんなノビレチンをグレープフルーツの260倍も含んでいるということですから、すごいですね。

 

摂取方法

ドリンク

青切りシークワーサー100を飲む量の目安は50mlです。

これはかなり少ない量ですし、幸いなことに青切りシークワーサー100に計量カップがついています。

原液のまま飲んでもいいですし、原液のままではあまりにも酸っぱすぎると言う人は、薄めて飲んでもいいでしょう。

水で薄める場合は、水と青切りシークワーサー100で一対一でもいいですし、水を倍にしてもいいです。

水で割る場合は冷たくしたほうがより飲みやすく、そしておいしくいただけると思います。

また、人によっては炭酸水で割るのもいいでしょう。

炭酸水に味が付いていればさらに飲みやすくなるでしょう。

基本は無味の炭酸水で飲むといいでしょう。酸っぱいので甘みが少しでも欲しい人はシロップを入れる、あるいはハチミツを入れるという手があります。

また、イレギュラーな方法としては酸っぱさを利用して、唐揚げや牡蠣フライのエッセンスとして少しかけてみるというのもアリです。

こうなるとサラダのドレッシングでもいけそうですね。

いずれにしてもいろいろなレパートリーが楽しめるのが青切りシークワーサー100の特徴と言ってもいいでしょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


血糖値を下げるサプリ 人気ランキング!