ダイエット

血糖値を下げる生活習慣

血糖値を下げるためには日頃の生活習慣の改善は欠かせません。

たとえば、睡眠時間ですが、これもしっかり取るようにしましょう。

睡眠不足によって体の新陳代謝が衰えることがわかっているので、まずは睡眠時間をしっかり確保することが大切なのです。

また、運動や食事も大切です、日々規則正しい生活をして、運動も適度に行って、血糖値の上がらない食事を心がけるようにしましょう。

とはいっても誰もが聖人君子のような生活ができるわけではありません。

規則正しい生活や食事の節制が思わぬストレスを招くこともあるのです。

ストレスも血糖値の上昇に一役買うこともわかっているので、適度にストレスを発散しなくてはいけません。

それがたまの飲み会であれば、率先して参加するようにします。

たまの暴飲暴食には、サプリなどで対応することが望ましいです。

血糖値を下げるのは規則正しい生活習慣だけではありません。

サプリを利用することで、生活習慣の改善以上の効果が見込めるのです。

日々規則正しい生活をしていてもそれが普通にならなければ苦痛に感じてしまいます。

その苦痛の部分をやわらげるためにもサプリを積極的に活用するようにしたいものです。

血糖値を下げるサプリはドラッグストアなどにたくさん置いています。

その中で自分にあったものを探すのも大変ですが、飲み比べながら自分にしっくりとくるものを見つけるようにしましょう。

 

おすすめの運動

 

運動

更年期あるいは中高年にさしかかると気になってくるのが血糖値の上昇です。

年に一回の健康診断をドキドキしながら迎える人も少なくないでしょう。

中高年にさしかかると誰もが多少なりとも血糖値の上昇に悩まされることになります。

その血糖値の上昇をなんとか食い止めるためにも、まずは運動を心がけるようにしましょう。

血糖値の上昇を食い止めるためには、適度な運動を習慣づけることです。

もちろんハードな運動をする必要はありません。

また、間違った行動として、食べてすぐの運動があげられます。

これは食後は心臓に供給される血液の量が減るので、食後すぐの運動は体に過大な負担をかけることになるからです。

お腹がこなれた食後1時間以降がいいでしょう。

また、寝起きすぐの運動は血液がどろどろになっている状態ですから、向いていません。

寝起きすぐに運動をするならまずは水分補給をしっかりしてからするようにしましょう。

運動でもっとも効果的なのが有酸素運動です。しっかりと汗をかくようにしましょう。

これもハードワークになりすぎず、中高年の方でしたら、ウォーキングなどでも十分です。

短時間よりも運動量は少なめでも長時間続けるほうがいいです。

時間が許せば1時間程度の散歩が一番効果があります。

 

おすすめの食べ物

血糖値を下げるためには、生活習慣の改善も大切ですが、手っ取り早いのは食事です。

血糖値を上げる要因の第一位となっているのが、食事であることは間違いありません。

若い頃は新陳代謝が活発でいくら食べてもそれを消化して体外に排出するといったサイクルが新陳代謝なのですが、それが中高年になると衰えてしまって体内に蓄積されてしまいます。

それが脂肪となって肥満となるのですが、血液中にも糖分がどんどん入ってきてそれが血糖値の上昇となるのです。

それを下げるためには食事の改善が必要になります。

それでも食事量を減らすにも限界があるでしょう。

それでは食事の質を変えることが大切になるのです。

一般的に炭水化物系は御法度とされています。

ですから、ご飯も適量というよりは摂取しないほうがいいでしょう。

パスタやうどんなどもNGとなります。

しかし、それとは逆にタンパク質はたくさん取ってもいいので、お肉系はしっかりとっても大丈夫です。

もっとも食べ過ぎには気をつけたいところですが、それに加えて野菜もしっかりと取るようにしましょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


血糖値を下げるサプリ 人気ランキング!